上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WaT


握手会は会場の外の、通路のところでやりました。
てっきり、ステージの上でするんだと思ってたからびっくり(笑)

後ろの人から列になって握手会がスタート。
ステージのスクリーンには、WaTの今までのMVが流れています。
スタッフの人が、
「会場を出るとすぐにWaTのお二人がいるので、みなさん、わぁ!ってビックリしないように・・・
事前にお話しする内容を考えておいてください」って説明していました。笑
あと、はじまりの時を歌っているときスクリーンに流れていた映像は、今回のために特別に編集したものだと。
それ、歌の前に聞きたかったけど(笑)
覚えてるのはお風呂のところと(笑)、あと学園祭?のときのやつかな?あれは初めて見るな~と思ってました。


しばらくは全然動かなくてどこが列になっているのか分からなかったけど、
だんだん動いてぐるぐる列が動いていきました。
とくに、仕切りがあったりしたわけじゃないんだけど、
ちゃんと自然に列ができていったの。よく考えたらすごいなぁ~と。
これはあとから聞いた話だけど、2回目以降の人は、
1回目の人が終わるまでちゃんと列に入らないで待っていてくれたとか。
歌の時もスタンディングだったけど、押しとか全然なかったし。
本当に、全体的にあったかい雰囲気でイベントは進んでいました。
こういうときも、WaTファンって素敵だなって思いますよね(^^)


私は、これから夜まで握手し続ける2人にちょっと申し訳ないな、という気持ちもありましたが
8回、握手させていただきました(><) こんなにループしたの初めて・・・(^^ゞ←
握手は今回も徹平ちゃん→瑛ちゃんの順です。


1回目。
あれほどスタッフさんに言われたのにノープランの私。←爆

私「あっ・・・だ、大好きです!!!」
徹「ありがとぉ(ニコ!)」
私「(あ、ありがとうって言った!!徹平ちゃんが私に!?) きゃー!!」←心の声が最後出たwwww
瑛「お、おおう。」

スタッフさんにはがされながらいつのまにか瑛ちゃんと握手していて
瑛ちゃんに「きゃー!!」と言ってしまう始末。なんだこれ(笑)
瑛ちゃん戸惑ってたし・・・ほんとごめんて、瑛ちゃん・・・(笑)

握手会って本当に何回参加しても慣れないですね。。
あんな美しい顔目の前にしたら言いたいことも出てこなくなっちゃいます。
そして会話する時間は1秒、2秒あるかないかの高速握手。
あと7回もどうしよう、と思いましたが、会話というより今伝えたいことを簡潔に言おう!と決心。

「大好きです」
「ずっとWaTが好きでよかった」
「明日Mステがんばって!」
「何回もすみません」←?
「また来ます!!」
「これからも好きです」

2人とも、目を見て私の言葉を待ってくれて、
丁寧に「ありがとう」って言ってくれました。本当に幸せて楽しくて。
「何回もすみません」って言った時、徹平ちゃんが、
「いえいえ!とんでもないです、何回でも来て!」って言ってくれたのが
7回目までで唯一、「ありがとう」以外の言葉でした。ちゃんと聞いてくれてるって思えて嬉しかった。


そして最後、8回目の握手。
ここまで来ると人数も少なくなって、あっという間に握手が来てしまいます。

徹「ありがとうね!」と、いつもみたいに優しく握手。
私「あの、これで最後なんです!」
徹「え、最後??ぎゅ~~~~~~~~~~!!!」
と、いつもより長く、痛いくらい力強く握ってくれました(;;)
これにすべてもってかれた。
もう、可愛すぎませんか?口で「ぎゅ~~~~!!」って言いながらぎゅ~~ってしてくれるんですよ。
しかも満面の笑顔で!!もう、幸せすぎて死んでもいいと思うくらいでした(笑)
瑛ちゃんは、力強くうなづいて、「ありがとう」って心を込めた感じで言ってくれました。


本当に楽しかった!幸せだった!WaTがさらに、もっと好きになる握手会でした。
握手会の詳細が出たとき、正直、絶対混乱になったり予定変更したり、
みんなが幸せになって終われるのか、不安がありました。
でも、全然そんな心配いらなかった。4部は夜遅くまでで大変だったと思うけど
みんな幸せになってる。WaTとWaTファンってすごいね。

最後のイベントは、握手じゃなくてライブで曲をたくさん聴きたいって思ったりもしたけど、
ライブだったら、本当に最後まで泣きっぱなしだっただろうな。
笑顔でお別れできなかったかもな。
だから握手会でよかったんだと思います。笑顔で終わることができた。

瑛ちゃん、徹平ちゃん、ありがとう。
WaTが本当に大好きです。



握手会のあとは、またわっともちゃんとわちゃわちゃしたり
色んな人に会ってお話したり。
そうそう、握手会で並んでるときも色んなわっともちゃんに会えて嬉しかった。

品川のステラボールに行ったりもしました(笑)
本当に思い出がたくさんの場所。
WaTと3shotを撮ったり、この日ずっと一緒だった子と徹平ちゃんのソロライブに行ったり。
そして解散を発表した場所。いろんな思いがこみ上げてきました。思い出が深すぎる(;;)
またこの場所でどっちかがイベントしたとき、
ここで再結成の発表があるといね、その時うちらは何歳かな、なんて話したり。


夜は後夜祭に参加して(^^)
ひさしぶりな子、いつも会える子、はじめましての子。
いろんなわっともちゃんに会って話して盛り上がって。
ほんと、最高でした!


12日はMステ外れちゃったから、
すぐ帰ってもよかったんだけど、どうせならゆかりの地をめぐろう!と思い、
1人で池袋サンシャイン、新宿タワレコ、笹塚を巡ってきました。
どこに行っても、いるいる、WaTファン(笑)
行くたび知ってる子に会って「あー!!」ってなってお話して(笑)
全然一人で行った感じしなかったです。楽しかった♪

池袋サンシャインではWaTと同じ場所で写真を撮って
新宿タワレコで念願のWaTノートに初めて記入して
笹塚では豪快のジャージャー麺を食べて♪
名残惜しかったけど、Mステに間に合うように新幹線に乗って地元に帰ってきました。


本当に本当に、楽しくて幸せな2日間でした。
徹平ちゃん、瑛ちゃん、わっともちゃん。本当にありがとうございました!!!







スポンサーサイト
WaT


2月11日、WaTの「卒業BEST」発売記念握手会に参加してきました。

10日の仕事終わって、家帰って15分で準備してそのまま東京へ。笑
2泊3日、WaTのためだけに、WaTのことだけを思って過ごせて
すごく楽しかった。幸せだった。WaTをさらに大好きになって帰ってきました。


11日は朝からずっと前からのわっともちゃんと待ち合わせをして会場へ。
8時半くらいに着きましたが、もうたくさんの人が並んでいてびっくりしました!!!
こんなにWaTのために集まったファンがいることが同じファンとしてうれしかったり・・・♡
列は比較的スムーズに進んで、1時間くらいで引き換えができました。
わたしたちは、1回目、12:00開演の300番台でした(^^)

集合時間まで時間があったので、
それまで、いろんなわっともちゃんに会ったり挨拶したり写真撮ったり。
これもイベントの楽しみ!みんな、WaTのおかげで繋がることができた大好きな友達です(^^)
寒すぎてローソン行ったら、ほんとに偶然「I wish」が流れてて運命感じました(><)

あっというまに集合時間になり、番号が呼ばれて会場へ。
会場の中はWaTの曲がかかっていました、
12:00になるころ、どこからかWaTコールが。この時点で、私もう泣きそうで(><)笑
みんなでWaTコールできるのも最後なんだと思ったらもう、切なくなっちゃって・・・。
12月以降、瑛ちゃんもだけど、私の涙腺もゆるゆるになっちゃいました(笑)



~以下、トークレポ~




そして、12:00をちょっと過ぎたころ、WaTがステージに!
拍手の中、無言でギターを持ってマイクの前に立つ2人。

瑛「ギター持ったけど、まだ弾かないっていうね(笑)
なんか徹平が、ちょっとしゃべってから、みたいなこと言うから(笑)」
徹「お!新しいギターですね~」
瑛「(ギター上にあげて自慢げ?な表情で見せる」
瑛「しゃべる内容なんにも決めてないよね(笑)」

瑛「あの~さっきのTOKIMEKI~の微妙な手拍子?なんなの?笑
徹平と袖でずっと見てたけど(笑)」

最初からぐだぐだMC。笑 こんなWaTが本当に好きだなぁ。

瑛「うわぁ~、たくさんの女の子だぁ~♡」
徹「男性もいますね!」
瑛「少々の男の子だぁ~♡」
徹「(手振ってる男性に手を振りかえして)うわぁ、ありがとうございます!」

瑛「今日晴れましたね!!」
徹「僕晴れ男ですからね♪」
瑛「おれは雨男・・っていうか、俺の場合は機嫌がいい時は晴れて、機嫌が悪いと雨降るの。
今日のロケやだな~、しんどいなぁ~っていうときは雨。今日は晴れてるから、ゴキゲンツ瑛士♪」
徹「なんやそれ(笑)」

瑛「・・・朝ごはんの話する?」
徹「え~それいるの?」
瑛「じゃあ、今のおまえの胃袋の中には何が入ってんの?」
徹「さっき食べたのはケータリングの、お肉にニンニクが混ざった・・・」
瑛「うわぁ、くっせ!!!」
徹「やめてや~。オマエも食べてたやん!!
2人とも食べてるしええか思ってたけど、よく考えたらクサイのが2倍になるっていう笑」
瑛「握手するときに、ありがとうございます、ぶわぁ~みたいな(笑)
みんな、握手するとき鼻つまんでね!」
ここで徹平ちゃん、鼻つまんで握手する動きしてるんだけどめちゃくちゃ可愛かった。
鼻つまんで握手するだけなのに可愛かった・・・。
瑛「このマイクにも今、相当なダメージが・・・(笑)
まぁ、2人とも枝が折れるくらいには歯磨きはしました!」
徹「たぶん大丈夫!」
瑛「・・・では、そんなクサイ二人がクサイ気持ちをお届けします・・・」←!?
徹「いやいや、曲紹介はちゃんとやろう!?」
瑛「え、それフリ??
・・・ぼくたちにとって、とっても大切でみんなも大好きな曲です。」

♪僕のキモチ

瑛ちゃん、さっきまでちょけてたのに、歌はじまってみるみる泣きそうな顔になって
それ見てるうちに私も号泣・・・。瑛ちゃんが泣くと私ももれなく泣く・・・。←

歌い終わってしばらく無言。瑛ちゃん涙目(;;)
徹「・・・いや~、ね?」
瑛「お、おおう。」
徹「え、なに?笑」
瑛「いや、なんかしゃべりだしたぁ、と思って(笑)」
徹「(笑)なんか始まったばっかりなのに落ち着いちゃったね(笑)」
瑛「いや、おれは興奮してるよ?パワー有り余ってる!!
パワーが有り余って、なんなら、このまま~?会場を~?飛び出しちゃったり~!?
…いや、しねーよ(笑)」
徹「はい(笑)」

徹「ずっとオケっていうのもあれなんで、次はせっかくだから生音でやろうと思います」
瑛「(新しいギターで次の曲のイントロを少しだけ弾く)」
徹「これで何の曲かわかる人とかいるのかな?」
会場「わかるー!」
瑛「おお!すごい!俺たぶんわかんねーよ(笑)」
徹「いや、なんでだよ(笑)僕たちがストリートの時からずっと大切に歌っている曲です」

♪僕らの居場所

また瑛ちゃん泣きそう。ていうか泣いてたよね??
わたしも、もちろん泣く。歌の時ずっと泣いてた。
MCで笑って歌で泣いての繰り返し(笑)

瑛「おまえがちゃんと曲紹介しててさ、なんかこう…完全に巣立ったなって思った。
完璧な曲紹介でしたよ」
徹「そう?笑」
会場からすすり泣く声。
瑛「あれ!?え??なんかみんな暗くない!?」

瑛「そういえば、僕ずっと気になってることがあるんですけど、明日、Mステあるじゃないですか。
で、Yahoo!ニュースに昨日スッキリ出て
おれが徹平と会えてよかったって言ったこととか記事になってたの。
ありがたいんですけど、そのあと、WaTが明日のMステで「解散後初のライブを行う」って書いてあったの!笑
なんかおかしくないですか?俺は解散が1日延びたっていう認識だったんですけど、そうですよね!?」
徹「そうですね(笑)」
瑛「解散が、1日のびたってことでいい?」
会場「いいー!!」
瑛「でも僕らの認識よりも完全にYahoo!ニュースの方が力が強いから(笑)
ほとんどの方がMステで解散後に歌ってるって思うでしょ(笑)」
徹「ややこしいな(笑)」
瑛「なので解散が1日延びたっていうのを広めていただいて(笑)」
会場「もっと延ばして~!!」
瑛「いや、これで3月に歌番組が決まりましたってなったら本当ややこしいでしょ(笑)
解散が1ヶ月延びました!って(笑)」

瑛「あと、明日はめざましテレビで密着取材したよね」
徹「池袋の方にね、行きました」
瑛「大きな事件さえなければ!!明日オンエアされます」

瑛「では、そろそろいい時間なので…」
会場「えー!!」
徹「できるだけ多くの人にありがとうを伝えたいから…ね」
瑛「はい、最後の曲になりますけど、聞いてください」

♪はじまりの時

瑛「・・・では、握手の準備はできてますか?小池さん?」
徹「・・・できてますよ(イケボ)」
瑛「なんか、安心してください!みたいな間で言うのやめてくださいよ(笑)」
徹「(笑)」




トークはこんな感じでした!

握手会については次の記事で書きます~!!








WaT




今日は徹平ちゃんの30歳の誕生日。
おめでとうございます!!!

20歳の誕生日をお祝いしてからもう10年なんて、本当に早いなぁ。
あのときは、初めて徹平ちゃんにお手紙とプレゼントを送ったのでした。

可愛くてかっこいい徹平ちゃんが大好きだった。
でも、今はそれだけじゃない。
もう、魅力なんて一言では言い表せないくらい!
10年でこんなに頼もしく成長するなんて。。
徹平ちゃんのファンになって本当に良かったって、心から思います。

そして、前までは徹平ちゃんやWaTは私の元気の源で、
徹平ちゃんががんばってるんだから私もがんばらなきゃ!って思っていたのが、
最近、「徹平ちゃんに負けないように私もがんばらなきゃな!」って思うように変わりました。


いつも幸せをたくさんありがとう。

これからも、何があってもずっとずっと大好きだよ。







... 続きを読む
2015.12.31 2015年
WaT


衝撃の10周年ライブからもうすぐ1か月。
2015年が終わろうとしていますね。


私はいまだにWaTの解散を受け止めきれず引きずっています・・・。
うまく言葉にできないんだけど、
いろいろな場所でいろいろなファンの方の解散に対する思いとか読んだり聞いたりして、
きっとこれが二人にとって一番いい決断なんだよなって思えたかと思えば、
でもWaTという存在がなくなっちゃうっていうのが単純に嫌で子どもみたいに駄々をこねてみたり
WaTの2人にもファンにもどうすることのできない大人の理由があるんだとやるせない気持ちになったり。

いろいろ深読みしちゃって、、、
瑛ちゃんがあんなふうに泣くなんて。
徹平ちゃんが、あんなにこらえながらもしっかりと私たちに伝えてくれた言葉。
考えれば考えるほど、気持ちの整理はつきそうにありません。

でも、2人だって、辛くないはずがないですよね。
すべて受け入れて飲み込んでWaTは前に進んでいく。
そうならば、ファンができることもただ一つ。二人の幸せを願って、二人のことを信じて、
これからも変わらず応援していくことなんだろうなって思います。

そしていつか再結成。そんな未来を願わずにはいられないけど。
いつまでも未練たらしい(笑)
音楽は続けてくれるって言ってた。
どんなカタチであっても、2人が音楽を続けていけば
2人の道がどこかでまた交わる日が来る・・・よね??信じています。



・・・あれ、今年最後の更新なのになんだか暗くなってしまった(^^ゞ笑


それにしても、2015年は充実してましたね!!
徹平ちゃんは、キレイの大阪公演から始まり、
デスノート、婚活刑事、サブイボマスク、佐武と市にちかえもん。そしてロナン!
すごいなぁ~、1年でここまでいろんな役をやったのって初めてじゃないかなぁ?
しかも、どの役もまったく違うタイプで!!
役者・小池徹平あっぱれな1年だったのではないかと思います!!笑

瑛ちゃんもレギュラー番組やMC業はもちろん、スコット&ゼルダでも
とっても素敵な姿を見せてくれました(〃▽〃)

そしてWaT。2月に再始動して、個々の仕事も忙しい中、
音楽イベントや音楽番組にたくさん出演してくれましたね!
ここ数年の中で、個々もWaTも本当に本当に充実していました~!!

私も、デスノート、サマステ、スコゼル、そして10周年ライブに行くことができて、
どれも本当に楽しかった!わっともの輪も一気に広げることができた1年でした。


私自身、仕事も2年目に入って、
すこ~しだけど、慣れてきて楽しさも感じることができるようになってきました!
来年もがんばって、そしていっぱい遠征するぞ!!(←そこ?笑


みなさま、2015年本当にありがとうございました。

2016年も変わらずWaT、瑛ちゃん、徹平ちゃんが大好き!!
相変わらずの私をどうぞよろしくお願いします。


良いお年をお迎えください☆








2015.12.08 MCレポ


未だに信じられないくらい悲しいライブになってしまったけど。
それでも、私の大好きなWaTはちゃんといました。

ゆるゆるでかわいいMCだってちゃんと残しておきたい。
1部と2部ごっちゃだけど。覚え書きメモみたいな感じだけど、ちゃんと書いて残しておきたい。




2曲歌ってから簡単な自己紹介。

1部では、
瑛「いつもは『WaT白いほうがウエンツです』と挨拶するんですけど、今日は2人とも白い!笑
どうも、いつもより白めのウエンツです。」
徹「若干白めの小池徹平です」

2部では
瑛「1部では、このタイミングでタンバリンを持つのを忘れたウエンツです」
徹「1部では、このヒラヒラ(ストール)をどのタイミングで取ろうか迷っていた小池です。」

2部では、あの発表をした後だったので、
瑛「みんな今日は、笑うもよし、泣くもよし、怒るもよし!!
僕たちも全力でみなさんに伝えていきます。」

1部、reStartを歌った後だったっけな、瑛ちゃんが「みんな今日は静かだね」って言った。
今思えば、みんなもこの時からいつもと違う感じがしてたのかな。
それとも二人の歌声にただ聴き入ってたのかな。

2曲終わってすぐバンドメンバー紹介。
一人ひとり紹介して、瑛ちゃん「見える?」ってかがんだりして。
瑛「今、見える?ってかがんで気づいたんだけど、今日、パンツ、固めね!」
徹「オレも固め(笑)」
メンバーさんに一人ずつWaTはいつ振りか聞く。
5年前のWaT10以来の人がほとんど。
2008年の大吉ツアーや徹平ちゃんのソロツアーから一緒の人もいたり。


僕らの居場所とボクラノLoveStoryは椅子に腰かけて。
瑛「椅子に座ると、なんか座って歌います!みたいな感じだね(笑)」座って歌うの慣れてない瑛ちゃん。笑
瑛ちゃんがおしりのポジションを直すと、徹平ちゃんも「そんなん言うたらオレも」ってちょっと直す(笑)

会場から「ホラッチョ~!」の声
徹「ふふ、ホラッチョって聞こえた」
瑛「え、なんて?」
徹「ホラッチョ、って聞こえた」←ここの言い方なんかめっちゃ好き(笑)
瑛「まぁまぁ、ありがたいですね」

瑛「なんかニヤニヤしてんな」
徹「久しぶりやから、楽しいなと思ってニヤニヤしてしまう」
瑛「おまえのニヤニヤはなんか『あそこお前間違えただろ』みたいなニヤニヤなんだよ!」
そこは否定しない小池さん。笑 WaTだな~~~~!!

瑛「もっとお前の声も聞かせてよ。じゃあ質問する。今日何時に起きたの?」
徹「え、その質問?えっと、8時、9時くらい?」 瑛「どっちだよ、8時と9時じゃ全然違う。」
徹「じゃあ8時半、40分でいいわ」 瑛「ということは、めざましをかけずに起きたってことだ」
徹「そうですね、今日はかけてない。」 瑛「じゃあ昨日は何時に寝たの?」
徹「3時・・・4時くらいかなぁ。お前は何時に起きたの」
瑛「7時半くらい。ZIP!ってやってましたからね」
会場(今日ZIPなくない?みたいな雰囲気)
瑛「あ、今日はないですね!すみません、正直、昨日緊張して全然眠れなかったんです。
で、それをスタッフさんにメールしたんですよ。緊張して眠れませんって。
そしたら、スタッフさんも緊張してたみたいで(笑) 緊張してる人に緊張してるって送っちゃって。」

2部では、1部に2人のお母さんが来てた話。
瑛「母親、来てたよね」
1部が終わって休憩時間に楽屋に戻ると、WaTが座っていた場所にお母さんが座っていたとのこと(笑)
瑛ちゃんいわく、「母ット」
これ、あとからじわじわきてました(笑)ツボです、母ット(笑)
楽屋でちょっと話をしたみたいです。
徹「でも僕の母はもう、大阪帰ってますからね。」
まずは徹平ちゃんが、「2部もあるから」と引き留めるも、「あたし明日早いから」
次に瑛ちゃんが引き留めても、「いや、あたし明日早いから」
最後大御所の瑛ちゃんのお母さんが「小池さん、2部も・・・」と引き留めても「あたし明日早いから」
瑛ちゃんは、徹平ちゃんと同じDNAで通じるものがあるって思ったらしい。うん。確かに(笑)

2部の僕のキモチでは、ラララ~♪を、会場の半分は瑛ちゃんと、もう半分は徹平ちゃんと一緒に
徹「まけへんでぇ!!」

2部のアンコールで、メドレーとメロディーがごっちゃになって噛んじゃう瑛ちゃん(笑)
徹平ちゃんも思わずガクっとなってました(笑)
瑛「ほんとごめん、出てくるとこからもう一回やりなおそうか?
なんなら、で~ぐ~ち~が~♪からやり直そうか?
すみません、実は今、全く他のこと考えながら喋ってました。
さっき、新曲を歌わせてもらったんですけど、曲名を言わなかったんです。
みんな曲名知りたいだろうなって。実はこれ、まだ曲名決まってません。」

TOKIMEKIの台詞のとこでは、
瑛「あの、ずーっと聞きたかったんだけど、オレたち、解散してもずっと仲良しだよね!?」
徹「当たり前じゃーーーん!!」

メドレーの最後に降ってきたハートを持って、
瑛「これ、届かなかった人もいるだろうから、何て書いてあるかみんなに説明して」
徹「回りの方に見せてもらって下さい」
瑛「いや、そんな雰囲気ないから!『ホントはアタシがそれ取るはずだったのに!』ってなってるから」
徹「このハート型の耳のところに~」
瑛「ハートの丸いところ、じゃん。なんだよ、耳って」
徹「ハート型の、ウサギちゃんの耳みたいなところに二人のサインがあります。」
なぜか耳はゆずらない徹平ちゃん。耳って。可愛すぎか!笑
徹「その下に一言ずつメッセージを書かせていただきました。」
徹平ちゃんが『Always in your heart』
「いつもみなさんの心の中にいますよ、と。日本語だと長くなっちゃうからシンプルに」
瑛ちゃんのは、『幸せな日々に感謝!10年間ありがとう!全ての出会いに感謝!』
「一言って言われたけどまとめられなかった」
徹平ちゃんが英語で、瑛ちゃんが日本語で。
徹「逆やろ!って話だよね(笑) これでええんかぁ!?」
瑛「さすが、言わなくても分かってるね」

最後の最後、バンドメンバーさんに一言ずつ言葉をもらうWaT。
みんな、音楽を続けて行けばまたどこかで…みたいなこと言ってたな。
音楽家ってすごいポジティブだよなぁ。またどこかで。

そしてお互いに一言。まずは徹平ちゃんから瑛ちゃんへ。
「東京での初めての友達だったのが、いまでは大切な相方に。
これからも活動を見守っていきたい。WaTで歌うときに並ぶくらいの、
遠すぎず近すぎず、の距離で。これからも応援してます、頑張ってください」みたいな感じ(雰囲気)。
そして瑛ちゃんから徹平ちゃんへ。
「徹平は、家族でも親戚でも友達でもない、もう『徹平』っていうカテゴリーを確立しているくらい、
自分の中で大きい存在になった。徹平は、マイクに並んだ時の距離って見守っていくって言ったけど
オレはもっと近くから見守りたい。」みたいな感じ(雰囲気)。
徹「近いってどのくらい?」
瑛「なんなら、脇の下から見上げるくらい・・・」
徹「・・・(自分の脇の下指して)ここ!?それ、怖いな(笑)」


最後、二人が地声で挨拶してるとき、
会場からも「WaT~!」「瑛ちゃ~ん!」「徹平ちゃ~ん!」
「ありがとう!」「大好きだよ~!」とたくさん二人に声援を送っていて。

そしたら最後にステージの真ん中で瑛ちゃんが徹平ちゃんを引き寄せてなにやらゴニョゴニョ。
そして2人手を繋いで高く上げて、
「僕たちも大好きだよーーーーーーーーー!!!!」
と言ってくれました。これ、本当に嬉しかった。






振り返ってみて、やっぱりMC少なかったなって。
こんな二人のやりとりを聞けることもなくなっちゃうんだって思うと、やっぱり涙が出てしまいます。

WaTが好き。WaTのときの小池徹平とウエンツ瑛士が一番好きだったなって、
これを書きながら改めて思いました。

「10年間ありがとう。」「お疲れさま。」「これからも二人を応援していくよ。」
とは、まだ言えない。ごめんなさい。未練たらしいファンでごめんね。

2月11日、笑顔で二人を送り出せますように。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。