上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WaT


WaTメジャーデビュー10周年!おめでとうございます!!!


最初の出会いはウォーターボーイズ2の徹平ちゃん。
あの時はまだ小学生だったなぁ(^^;
周りの友達も見てたしなんとな~く見始めたドラマだったけど、
見てるうちになんとなく気になる子ができました。

「あの女の子みたいな子かわいい・・・!!」←これ第一印象。ほんとにそう思った。

「ガンちゃんかわいい!」だったのがだんだん「小池徹平くんかわいい!!」になり。
最終回の投げキッスで打ち抜かれたのが、今思えばすべてのはじまりでした。

でも、ドラマが終わってからは、携帯もなかったし、JUNONとかの雑誌があることも知らず、
パソコンもそんなに使えなかったので、情報もなくて。
だんだん徹平ちゃんの事を忘れかけていたころに始まったのが、あの「ごくせん」でした。

WB2のときみたいに、どうしても目で追っちゃう子ができて、
エンドロールで名前を見てびっくり!!「ガンちゃんの小池徹平くんだ・・・!!!!」

そこからはもう、「徹平ちゃん大好き!」がものすごいスピードで加速し、
友達にも徹平ちゃん好きをアピールしまくり、笑
インターネットで情報収集したり、動画を見たり、雑誌を買ってみたり。
出演番組も録画するようになったし(当時はまだVHSテープ・笑)
徹平ちゃんことを追いかけるのが毎日の楽しみになりました。

徹平ちゃんのことを調べていれば当然瑛ちゃんのことも知るわけで。
瑛ちゃんのことは、天てれをリアルタイムで見ていたし、
IQサプリなんかもたまに見てたからもちろん知ってました。
「ハーフなのに英語がしゃべれなくて、かっこいいのにバラエティで体張ってる面白い人」
というイメージ(笑)どんなwww
でも、知れば知るほどウエンツ瑛士という人に惚れていきました(〃▽〃)
いまではどっちかなんて選べない!2人とも大好き(*^^*)♡


WaTがメジャーデビューすることが決まったときは、
メジャーデビューの意味がよくわからないながらも(爆)
HPのBBSの盛り上がりなどから、すごいことなんだと、一緒になって喜んだ(笑)
初めてのCDの予約もお母さんについてきてもらって、ドキドキしたけどなんだか嬉しくて♡
予約したのはDVD付初回限定盤でした。

そしてメジャーデビュー記念握手会をすることがわかって、
このとき、なんとしてでも「行きたい!!」って思ったんですよね。
でも、当時中学1年生で地方住み。一人で遠征なんてできなくて…
親に相談して、名古屋なら行けるということで家族全員巻き込んで連れて行ってもらいました。
お父さんと弟2人は名古屋観光に出かけて、私とお母さんは握手会会場へ。笑

まず、人の多さにびっくり。そして東京の握手会では人が集まりすぎて
場所を変更してやったというニュースも見ていたから、
「本当にWaTと握手できるのかな…」と不安になりつつ並んでいたのを覚えています。

結局、名古屋も予定よりも人が集まりすぎて、何回かに分けてトークと握手会を行って、
歌はアカペラでその都度サビのみ披露、という形になりました。

私はけっこう夕方の回だったのですが、
時間になって集合場所に行ってステージのあるスペースに入ってびっくり。

さ・・・最前列!!!

初めての生WaTはなんと最前列で見ることができました(><)
初めて生で見る徹平ちゃんと瑛ちゃんは、本当にキラキラしていて。
これは今でも思うんですが、目の前にいるのにそこだけ空間が違うような、
目の前なのに、テレビの中みたいな。うまく言えないんだけど、そんな感じ。
そのくらい、同じ人間とは思えないほど綺麗ってことです(笑)

握手は本当に一瞬だった(笑)
それからも何回か握手会は行ったけど、あの握手会がいちばん流れるスピード速かったです(笑)
でもでも、一瞬だけど2人と触れたこと、「ありがとう」ってちゃんと目を見て言ってくれたこと。
私は何も言えなくてただうなずくだけ。笑 あっというまに流されていきました(笑)
あの感動は一生忘れないです。握手が終わって会場を出るとき、
「一生WaTについていく」って思いました。何があっても嫌いにならない。

帰ってすぐ、このときにもらったFC入会用紙を使ってSo WaT?に入会しました。

それからのWaTの活躍はすごくって、イベントやライブもいろいろあったけど、
せっかくFC入会したのになかなか行ける機会がなくて(><)
(主にお金がないのと、私というより一緒に行く親の都合がつかなくて・笑)

次にWaTに会えたのは2008年の大吉ツアーでした。
野音は落選して、追加公演の横浜ブリッツに参戦♪
スタンディングの2列目。あまりの近さに大興奮でした(≧▽≦)
まだわっともさんがいなかったので、またまたお母さんと一緒(笑)
ちなみに、その後の36℃の握手会、瑛ちゃんの雨ジュリ、徹平ちゃんのソロツアーなど…
結局高校生のうちはお母さんとイベント行ってましたね(笑)
でも、このブログを始めてだんだん知り合いが増えて、メールしたり、
わっともちゃんと会って挨拶したりできるようになったのは嬉しかったなぁ~(^^)

1人で遠征したり、会場でわっともちゃんと行動したりするようになったのは短大に入ってからでした。
ツイッターもこのころから始めたので、それで知り合いも増えて本当に楽しかったなぁ~!
WaTとしての活動はほとんどなくなっちゃっていった時期だけど。。。
それでも握手会や舞台、徹ソロ。バイトもしたので年に数回は遠征できるようになりました。

音楽活動のほかにも、ドラマ、ミュージカル、MCなどなど。。
活動の幅をどんどん広げていってそのすべてで期待以上のものを魅せてくれた。
「好き」は加速していく一方。魅力は尽きない!!!
これからの活動にも期待しかありません!笑

実習や就活など、大変なこともたくさんあったけれど、
WaTがいたから、2人の笑顔があったから頑張れた。これ本当。
もちろん、保育士として就職した今だって、同じです(^^)


WaT10周年、本当に本当におめでとう。WaT大好き!!!

そして、WaTとしての活動再開。ありがとう。
これからのWaTと過ごせる冬が楽しみで楽しみで仕方がありません(笑)


これからもずっとずっと、ずーっと、WaT、ウエンツ瑛士、小池徹平が大好きです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。